ITソリューション

デジタル・フォレンジック ARGOS DFAS

 

USBに接続して電子証跡調査。 加えて、ネットワーク版、プロ版もご提供

 

dfas9

dfas_logo1

dfas10

 
 

 

  

技術的な防御では守りきれない時代に求められるもの

 

dfas11

システムから警告が無いからといって、何も起きていないと断言することができますか?
技術的な防御では守りきれない時代には、証跡調査が必要です

  
  

 

  
  • 調査対象のパソコンのUSBポートにARGOS DFASを接続し、ARGOS DFAS内のプログラムを起動すると、ディスクに残された証跡を壊すことなく調査を行うことができます
  • ディスクの履歴を破壊するインストールは行いません
  • 取り外してきた他のパソコンのディスクや、USBメモリ、外付けハードディスクなどの外部メディアも調査できます
  • dfas12
      
      

     

      
    • クイックスキャンでわかること
      1. パソコン利用者と利用時間、開いたファイル
      2. ウェブアクセス履歴、検索キーワード
      3. USBに接続したデバイス、無線LANの接続履歴
      4. プログラム実行履歴、インストールされたプログラム、その他
    •  

    • 詳細調査で出来ることと
      1. 削除ファイルの復元
      2. 個人情報の含まれたファイルの検索
        (マイナンバー、クレジットカード番号、電話番号、その他)
      3. ファイル内容へのキーワード検索、その他
      
      

     

      

    パソコンの利用時間、開いたファイルなどの利用状況

    dfas0002.jpg

      
      

     

      

    マイナンバー、クレジットカード番号、電話番号など、個人情報の含まれたファイル調査

    dfas0001.jpg

      
      
      

    ARGOS DFAS エンタープライズ

    サーバー側のソフトウェアを利用した統合管理環境です。機能はポータブルと同等です

    dfas0001.jpg

      

    ARGOS DFAS プロフェッショナル

    使い方はポータブルとほぼ同じですが、ディスクイメージの吸い上げを含めて、時間をかけた本格的な調査を目的として開発されています

    argos_dfas_pro

      

    各バージョンの違い

       ポータブル  エンタープライズ  プロフェッショナル
     目的  概要を素早く調査  目的を絞った情報収集
     スキャン方法  クイックスキャン、項目指定のスキャン 項目指定のスキャン
     利用方法  USB接続  管理サーバー(Linux)
    PCに常駐ソフトウェア
     USB接続
     個人情報解析 有り
     ディスクイメージ複製

     無し (フリーソフト添付)

     有り

     OCR分析

     無し

     有り

      
      
    カタログダウンロード

    資料請求、製品ご質問、キャンペーン内容、評価機貸し出し等 お気軽にお問い合わせ下さい。
      
      
    アンペール
    株式会社アンペール
    お問い合わせ    
    TEL:03-5330-6802
    WEBから: お問い合わせフォームへ
     

    このページの一番上に戻る