ITソリューション
最適な機能を突き詰めたロードバランサー PIOLINK3716新登場
 

PIOLINK3716新登場

 

株式会社パイオリンク(以下PIOLINK)は統合型アプリケーション・スイッチPASシリーズ

(PIOLINK Application Switch)の人気シリーズPAS 3500の後継製品として

PAS 3700を2009年10月にリリースする事を決定しました。

PAS 3716 は統合型アプリケーション・スイッチの中で最もコストパフォーマンスが高いとの評価を

頂いております3500の後継機となる戦略的な製品です。 

 
【導入・保守費用の削減に!】
●PAS 3716 (スループット1.5Gbps) 198万円(SSL 248万円)
●日本語のGUIとマニュアル付属
 
耐障害性   すべての製品に販売後10年修理保証を提供

●ハードディスクを実装しないスイッチベースの構成
●フラッシュメモリ 電源を二重化
●最長10年の修理保証(パートナー社メニューにオンサイト・センドバック保守あり) 
  

 
【機能のセグメント】
●外部I/F=GigaX16Port ・L4-7処理性能=1.5Gbps
●SSL処理性能=3,000TPS(オプション
  
【グリーンITの実践】
RoHS指令対応、エコ包装納品の実践、消費電力の抑制、メーカー10年修理保証・保守内容の充実。
  
【PAS 3716 仕様】
 
外部ポート数
1000BASE-Tを16個(※)
SFPスロットを16個載(※)
※デュアルポート
冗長化
[eVRRP
(Enhanced VRRP)]

アクティブースタンバイ/
ステイトフルアクティブ
ースタンバイ/
アクティブーアクティブ

管理ポート
RS-232(RJ-45)×1
10/100BASE-TX×1
運用管理

Web GUI(HTTPS)/

Cisco-style CLI/Telenet/
SSH/SNMP(MIB2,

Enterprise MIB),

Trap/RMON 4-Group/

Config-sync/
Syslog Server/Syslog/
Email Alarm/Multilingual
(Japanese,English,

Korean,Chinese)

メインメモリ
3GB
フラッシュメモリ
160MB
バックプレーンスピード
88Gbps
VLAN
802.1Q タグVLAN/ポートVLAN
L4スループット
1.5Gbps
筐体サイズ(mm)
W438 × D545 × H88 2U
L7スループット
1.5Gbps
重量(kg)
8.6kg
最大同時セッション数
2,000,000
動作温度
0 ~ 40℃
サポートサーバ数
1,024
動作湿度
10~85%(結露のないこと)
SSLアクセラレーション

3,000TPS

(SSL搭載モデルのみ)

適合規格
KCC / VCCI Class A
フラッシュメモリ冗長化
最大消費電力(W) 

87(SSL非搭載モデル)

 102(SSL搭載モデル)

電源冗長化
定格電圧

AC100 ~ 240V

 (50/60Hz)

 
  
  

■ 本件に関するお問合せ先
アンペール
株式会社アンペール 情報機器営業部

http://it.ampere.co.jp

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-3 斉藤ビル
TEL: 03-5330-6802 FAX: 03-5330-7027

 
 

このページの一番上に戻る