ITソリューション

Eメール保管 テラスメールアーカイブ


Terrace Mail Archive(テラスメールアーカイブ)特長



テラスメールアーカイブ 内部統制の実現をサポート


電子メールは共有が必要な情報資産です。Terrace Mail Archiveは電子メールの保存・メール高速検索に特化したメールアーカイブです。簡単検索によるナレッジマネジメントに加え、日本語版SOX法の対策、内部統制の実現を強力にサポートします 。


Eメール保管 テラスメールアーカイブ

 

アーカイブポリシー策定可能

条件にマッチングしたメールをアーカイブ


全ての送受信メールをアーカイブすることはもちろん、管理者が設定したポリシーにより、その条件にマッチングしたメールをアーカイブすることも可能です。
条件に沿ったメールアーカイブ

他メールサーバとの連携


Microsoft Exchange2000,2003,2007,2010
Sendmailバージョン8.13以上
Postfixバージョン2.4以上
Trrace Mail Suiteバージョン7以上

他メールサーバとの連携

IMAPでアーカイブメール確認可能


既存に使用しているOutlook/Outlook ExpressなどIMAPをサポートしているメーラなら、アーカイブセンタにアクセスせずにアーカイブされたメールを読むことが可能。


万一PCがクラッシュして、メールデータがリカバリ出来ない場合でも、Terrace Mail Archiveならいつでもメールデータが読み込めます。

IMAPでアーカイブメール確認

アーカイブされたメールの検索・閲覧・送信


 ユーザによるメール検索・閲覧・転送


アーカイブされたメールは、各ユーザが自分のアーカイブセンターにアクセスして、保存されたメールを検索・閲覧転送する事が出来ます。
ユーザ毎に既存の電子メールのIDパスワードを利用して、アーカイブされたメールを管理する機能もサポート。
各ユーザ向けのウェブ方式のインターフェイスとして、ユーザが簡単に利用できます。

アーカイブメールの検索、閲覧、
 

管理者によるメール検索・閲覧・送信


検索:ジャーナリングされたメールを管理者が検索(送信者/受信者/件名/本文/IPアドレス/添付ファイルの内容)
設定管理:特定メールアドレスやドメインのみのメールをジャナリング
フィルタ管理:特定条件メールのみジャナリング

管理者メール検索、閲覧、送信


テラスメールアーカイブのサイジング

テラス メールアーカイブ内蔵ディスクにEメールを保管する場合の例


従業員数: 1000人
平均正常メール通数/1日・1人: 20通 (2万通/1日)
正常メールの平均サイズ: 160K(圧縮後:82K)
検索Indexのサイズ/1通: 8K
ログのサイズ/1通: 1K ≫ 約1,000万通保存可能(約1.5年間可能)
Terrace Mail Archiveの内蔵ディスクに検索Indexのみ保存する場合
(メールの保存は外部ストレージ利用)
≫ 約1億通保存可能(1000人*20通/1日:約13年間保存可能)



資料請求、製品ご質問、キャンペーン内容、評価機貸し出し等 お気軽にお問い合わせ下さい。
アンペール
株式会社アンペール
お問い合わせ:     
TEL03-5330-6802
WEBから: お問い合わせフォームへ
 

このページの一番上に戻る