ITソリューション
UPS - 無停電電源装置 > APC UPS  > 「東日本大震災復興支援プログラム」を発表
「東日本大震災復興支援プログラム」を発表
APC ジャパン、仏シュナイダー エレクトリック社基金の活動の一環
 
2011年04月15日
 

株式会社エーピーシー・ジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:シリル ブリッソン、以下、APC ジャパン)は、3 月11 日に発生した東日本大震災で被災した地域の学校、病院のAPC社製UPS(無停電電源装置)を、無償でリプレースする「APC by Schneider Electric 東日本大震災復興支援プログラム」*を立ち上げます。

対象となるのは、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、福島県、茨城県の6 県の学校・病院。それまで使用していたAPC 社製のUPS で、地震・津波によって破損または故障してしまった製品を、新しいUPS に無償でリプレースします。


* Schneider ElectricおよびSchneider Electric Foundation日本支援プログラムについて

APCの親会社であるSchneider Electric および、Schneider Electric Foundation は、この度の東日本大震災を受け、日本支援プログラムを立ち上げ、20 万ユーロの義援金を寄付いたします。さらに被災地域の病院や学校の復興をテクノロジーの側面からもサポートいたします。本プログラムには、世界25 カ国のSchneider Electric が参加し、グローバルで連携しながら活動を継続していきます。

 
名称: APC by Schneider Electric 東日本大震災復興支援プログラム
URL: http://www.apc.co.jp (5 月2 日以降)
登録期間: 2011 年5 月2 日~2011 年10 月31 日
対象機関: 宮城県、岩手県、青森県、秋田県、福島県、茨城県の6 県内の学校・病院
対象製品: APC 社製UPS(無停電電源装置)
  • APC 社製UPS に限定させていただきます

 

 

その他、本震災復興支援プログラムに関する詳細については こちら→ を参照下さい。
 
 

■ 本件に関するお問合せ先
アンペール
株式会社アンペール 情報機器営業部

http://it.ampere.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-3 斉藤ビル
TEL: 03-5330-6802 FAX: 03-5330-7027

 
 

このページの一番上に戻る