ITソリューション
UPS - 無停電電源装置 > Vertiv UPS(旧 Emerson) > エマソンUPS管理ソフト新バージョンリリース
エマソンUPS管理ソフト Liebert MultiLink
新バージョンリリースのお知らせ
2013年07月22日
 

この度、日本エマソン株式会社(所在地:東京都港区、本社:エマソン・エレクトリック(NYSE:EMR)米国ミズーリ州セントルイス)は、サーバ向け無停電電源装置(UPS)「LiebertGXT3-J UPSシリーズ」の自動シャットダウンソフトウェア 「Liebert MultiLink」 の新バージョンをリリース致します。


MultiLink


 

UPS管理ソフト マルチリンク

公開日:2013年7月22日
 Windows 版 Liebert MultiLink Advanced バージョン 4.2.4

 Linux 版 Liebert MultiLink Advanced バージョン 4.2.3


こちらよりダウンロードが可能です。(ダウンロードの際には、お客様情報の入力が必要です)


旧バージョン(Windows版4.2.1、Linux版3.6.004)からの変更点


Windows 版/Linux 版共通:

・既知問題の修正

・Advanced へのアップグレードにより、以下の機能を追加

電子メール通知機能、イベント毎のコマンドスクリプト実行機能、通常のイベントログに加えデータログ機 能、通知機能用の共通アドレス帳


Windows 版:

・Microsoft Widows 8、Server 2012 のサポート

・VMware ESXi v4.1 または v5.0 Hypervisor server のサポート(システム要件参照 ※)


Linux 版:

・日本語表示のサポート

・USB 接続のサポート

・kernel 2.6.27 以上のサポート


※ VM ware 対応におけるシステム要件


MultiLink インストールサーバ (Windows Server のみ)

・ Windows operating system supported by MultiLink Advanced version 4.2.4 or greater

・ MultiLink Advanced 4.2 or greater installed on a separate physical machine other than a guest OS on a VMware server

・ Microsoft Windows PowerShell v2.0 or later

・ VMware vSphere PowerCLI v5.0 or later

・ MultiLink communicating with the UPS

・ PowerShell script must be set to as a trusted certificate Virtual Server

・ VMware ESXi v4.1 or v5.0 Hypervisor server

・ vSphere license (system) installed

・ VMware tools installed on each guest OS

・ Login to vSphere with root privilege

 
 
エマソン社について エマソン・エレクトリック(NYSE:EMR)は、米国ミズーリ州セントルイスに本拠を置く、世界有数の事業規模を誇るグローバル企業です。1890 年に交流モーターの製造会社として発足して以来 120 年の間に産業向け電気電子機器の世界的メーカーへと成長を遂げました。現在では、広範な電気・電子機械機器等の設計・開発・製造及び販売を行なっています。2011 年度の売上高は、242 億ドルに達し、世界中で240 の製造拠点と13 万人の従業員を擁しています。エマソンについての詳細はhttp://www.emerson.co.jpを参照ください。
 
 
 
 

■ 本件に関するお問合せ先
アンペール
株式会社アンペール  情報機器営業部

http://it.ampere.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-3 斉藤ビル
TEL: 03-5330-6802 FAX: 03-5330-7027

 
 

このページの一番上に戻る