ITソリューション
UPS - 無停電電源装置 > オムロンUPS - 無停電電源装置 > news-OMRON 仮想サーバ対応UPSソフトウェアリリース
仮想サーバ対応 UPS自動シャットダウンソフトリリースのご案内
 
2009年07月08日
 

VMWARE、Windows Server2008に対応!

仮想サーバ対応 「PowerAct Pro Ver4.10」のご案内

 
 

この度、オムロン社では、仮想サーバ(Winodws Server 2008/VMWare ESX 3.5/VMware ESX 3.5i)に対応した無停電電源装置(UPS)用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver4.10」がリリースされた事を発表いたします。

 
 

仮想化ソフトウェア対応

Windows Server2008の仮想化プラットフォーム「Hyper-V」、ヴイエムウェア社の展開する仮想化ソフトウェアVMware ESX/ESXiの対応により、仮想化環境にある複数のIT機器を安全にシャットダウンが可能になり、仮想化に対し高まりつつあるお客様のニーズに貢献することができます。

 

環境設定

シャットダウンに関する設定を行うことができます。

 

アイコン表示

メニューバーにアイコンを表示し、マスターエージェントとの通信状態やUPS運転状態を表示します。
 

本ソフトウェアの提供方法

2009年7月6日よりオムロン社ホームページよりダウンロードにより提供予定です。

 

<ダウンロード先>

 http://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/download/category_u.htm

  

製品情

ネットワーク対応自動シャットダウンソフトPowerAct Pro Ver.4.1詳細情報は下記を参照下さい。

http://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/product/soft/poweract/index.htm 

 

 

構成例

 1. 『PowerAct Pro Ver4を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例』
構成例1
  

2. 『SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例』

 構成例2
 
3.『SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバ冗長電源システム構成例』
構成例3
 
  
 
 

■ 本件に関するお問合せ先
アンペール
株式会社アンペール 情報機器営業部

URL:http://it.ampere.co.jp
TEL: 03-5330-6802 FAX: 03-5330-7027

 
 

このページの一番上に戻る