ITソリューション
UPS - 無停電電源装置 > オムロンUPS - 無停電電源装置 > シャットダウンソフト「PowerAct Pro」新バージョンのご案内

シャットダウンソフト「PowerAct Pro」新バージョンのご案内

2013年1月21日

 

このたびオムロン社は自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」の新バージョンリリースいたしました。詳細につきましては、下記を参照ください。


1. 概要

「PowerAct Pro」は、入力電源異常時(停電など)に、コンピュータの自動シャットダウンとオムロン社UPS の自動停止を行います。「PowerAct Pro」は、以下の2 つのプログラムから構成されます。


・Master Agent

コンピュータとUPS をシリアル通信ケーブル(RS-232C やUSB)で直接接続し、UPS の状態を監視・制御することで、コンピュータを自動的にシャットダウンすることができるプログラム。


・Slave Agent

「PowerAct Pro Master Agent」または「SNMP/WEB 通信カード(型式:SC20G)とネットワーク経由で通信を行い、コンピュータを自動的にシャットダウンすることができるプログラム。


新バージョン対応OS

・Windows Server 2012 (Hyper-V 3.0) ・Windows 8 (Hyper-V 3.0)

・VMware ESXi 5.1 ・Mac OS X 10.8


ソフトウェア名称

PowerAct Pro Master Agent Ver4.7(Windows 版::Windows Server 2012 対応)

PowerAct Pro Slave Agent Ver4.8(Windows 版:Windows Server 2012 対応)

PowerAct Pro Master Agent Ver4.8(Windows 版:Windows 8 対応)

PowerAct Pro Slave Agent Ver4.9(Windows 版:Windows 8 対応)

PowerAct Pro Slave Agent Ver4.3(VMware 版:ESXi5.1 対応)

PowerAct Pro Master Agent Ver4.6(Mac 版:Mac OS X 10.8 対応)

PowerAct Pro Slave Agent Ver4.4(Mac 版:Mac OS X 10.8 対応)


2. 主な特長

-Windows Server 2012 に搭載されている仮想化機能「Hyper-V 3.0」に対応。PowerAct Pro の設定により、稼動しているゲストOS を「シャットダウン」または「休止状態」で自動的に終了することが可能です。GUI ベースで簡単に設定を行えます。また、ゲストOS シャットダウン動作の設定をPowerAct Pro とHyperV のどちらを優先させるか設定できる機能が新たに追加されます。


-VMware ESXi の最新バージョン5.1 に対応。PowerAct Pro をvMA にインストールすることで、稼動しているゲストOS を「シャットダウン」または「休止状態」で自動的に終了することが可能です。


-Mac OS X の最新バージョンである10.8(Mountain Lion)に対応。10.8 を搭載したコンピュータ(Mac mini やMac Pro など)の自動シャットダウンや自動再起動が可能です。 ※ Xserve (Early 2008)では、自動再起動ができない場合があります。


3. スケジュール

以下のリリーススケジュールにて、オムロン社ホームページよりダウンロードいただけます。http://www.omron.co.jp/ese/ups/download/category_u.htm

(オムロンUPS への同梱は順次行われます)

種別 新規対応OS 名称 リリース日


Windows 版  

Windows Server 2012
Windows Strage Server 2012  
Master Agent Ver4.7 2013年1月21日
Slave Agent Ver4.8 2013年1月21日
Windows 8 Master Agent Ver4.8 2013 年2 月中旬予定
Slave Agent Ver4.9 2013 年2 月中旬予定
Vmware 版 VMware ESXi 5.1 / 5.0 Slave Agent Ver4.3

2013 年1 月 9 日

※機能追加したバージョン

2013年2月中旬予定

Mac版 Mac OS X 10.8 Master Agent Ver4.6 2013年3 月初旬予定
Slave Agent Ver4.4 2013年3 月初旬予定
 
4.商品イメージ

シャットダウンしたいコンピュータに、Master Agent またはSlave Agent をインストールします。UPS と直接接続の場合はMaster Agent をご利用ください。(VM ware を除く) 。複数台のコンピュータをシャットダウンする場合、VM ware でのご利用の際はSlave Agent をご利用ください。この場合、あわせてSNMP/Web 通信カードSC20G が必要になります。



※Windows Server2012の構成イメージ

PowerAct Pro Windows 版のHyper-V 3.0 対応については、PowerAct Pro をParent OS にインストールすることでシャットダウンを行います。Child OS へのインストールは不要です。
WindowsServer2012構成イメージ

※VM ware ESXi 5.1の構成イメージ

PowerAct Pro VMware 版のESXi 5.1 対応については、PowerAct Pro をvMA にインストールすることでシャットダウンを行います。Guest OS へのインストールは不要です。

VM ware ESXi 5.1構成イメージ

※ 仮想化機能は、仮想化支援機能を持ったCPU(Intel VT、AMD-Vなど)を搭載した64bit環境のコンピュータでのみ、使用できます。


5. 動作環境

種別 

PowerAct Pro Windows 版

(Master Ver.4.7/Slave Ver.4.8、およびMaster Ver.4.8/Slave Ver.4.9) 

対応コンピュータ

DOS/V 機、およびNEC 製PC98-NX シリーズ機

NECPC-9801/9821 シリーズ、Apple 製Macintosh及び互換機は使用できません

対応OS

Windows 8 (Master Ver.4.7/Slave Ver.4.8 のみ対応)

Windows Server 2012、

Windows Storage Server 2012 Windows Server 2008 R2、

Windows Storage Server 2008 R2、

Windows Server 2008、Windows Storage Server 2008 Windows 7、

Windows Vista、

Windows Server 2003 R2 x64 Editions

Windows Server 2003 x64 Edition(SP1)

Windows XP Professional x64 Edition(SP1)

Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003(SP1)

Windows XP(SP1/SP2/SP3) Windows 2000(SP1/SP2/SP3/SP4)

プラットフォーム x86 AMD64, EM64T
インタフェース RS-232C/USB , LAN(SC20G)

種別 PowerAct Pro VMware 版(Slave Ver.4.3)
対応コンピュータ

DOS/V 機、およびNEC 製PC98-NX シリーズ機

NECPC-9801/9821 シリーズ、Apple 製Macintosh及び互換機は使用できません

対応OS VMware ESXi 5.1 / VMware ESXi 5.0
プラットフォーム x86 AMD64, EM64T
インタフェース LAN(SC20G)

備考:vMA はESXi と同じものをご使用ください。VMware HA については対応しておりません。今後対応予定です。


種別 PowerAct Pro Mac 版(Master Ver.4.6/Slave Ver.4.4)
対応コンピュータ

Apple 製 iMac / Mac mini / Mac Pro / Xserve

対応OS Mac OS X 10.8.
プラットフォーム Intel CPU  Core 2 Duo、Core i3/i5/i7、Xeon
インタフェース LAN(SC20G)



■ 本件に関するお問合せ先
アンペール
株式会社アンペール 情報機器営業部

http://it.ampere.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-3 斉藤ビル
TEL: 03-5330-6802 FAX: 03-5330-7027





このページの一番上に戻る